​Ruxus ルクスス Hair&Make up

154-0011

東京都世田谷区上馬4-3-9 森ビル1F

tel:03-6423-0278

営業時間

平日:11:00〜20:00(カット最終受付) 
土日祝日:10:00〜19:00(カット最終受付)
(パーマorカラーの受付時間は、最終受付より1時間前となります)

​定休日:毎週火曜日

 © 2023 by Snip & Style. Proudly created with Wix.com

June 10, 2019

Please reload

最新記事

2019年度卒業式ご予約受付中!!

January 14, 2019

1/7
Please reload

特集記事

15cmからのヘアドネーション

September 27, 2018

駒澤・駒沢大学駅すぐ 路地裏の美容室Ruxus(ルクスス)

03-6423-0278

世田谷区上馬4-3-9森ビル1F

 

ドライカットは代表 羽根田のみの施述メニューになります。

ご指名の上のご予約お願いします。

 

 

 

羽根田’s GUEST

本日のGUESTはS様です。

ドライカットとヘアドネーションをする為に31cm目指して髪を伸ばしていましたが、15cm以上でヘアドネーションが出来ることを知り、Ruxusにヘアドネーションにいらしていただきました。

 

 

過去にルクススで行なっていたヘアドネーションは、通常31cm以上の長さが必要でしたが、お客様に教えて頂いた情報により15cm以上or31cm以上の2種類から可能になりました。

15cm以上でヘアドネーションできるならと、かなり多くの人にご賛同いただいております♬

ルクススでは今後15cm以上の長さが確保できる髪であればヘアドネーションをお受けします!

※送料、梱包、配送は一切無料。Ruxusで負担させていただきます。

 

15cm以上でヘアドネーションできるつな髪のサイトはこちら

 

31cm以上でヘアドネーションできるJHD&Cのサイトはこちら 

 

 

※ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

 

ウィッグにできる髪の毛の条件

  • 15センチまたは31cm以上の長さがある

    ただし、31センチ以下の髪の毛も、31センチに満たない場合も、無駄になることはありません。

  • 引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなければ大丈夫。パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOK!

  • くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問いません!

  • 完全に乾いた髪の毛

    湿っている髪の毛は、カビや雑菌が繁殖する可能性があります。他の方の毛束にも影響する恐れがありますので、完全に乾燥した状態でお送りください。

 

S様の髪質はクセ毛、多毛です。

 

 

長さは顎下まであればOKということでしたので、ギリギリまで切らせていただくことになりました。

クセ毛で髪も多いため、髪が広がって毛先のまとまりが悪くなることに不安を持っていらっしゃいました。

そこで、髪のボリュームを抑えて扱いやすいヘアースタイルになる為に3種類のご提案♫

 

提案1:弱めの薬剤でボリュームダウンのストレートパーマをかけて髪にまとまりを出すヘアスタイル。

提案2:トップの髪を短めに切らせていただき、広がった状態でもおさまりの良いヘアスタイルにする

提案3:毛先にワンカールのパーマをかけてクリームやWAXで仕上げるヘアスタイル。

 

【提案1】につきましては、美容師がクセ毛のお客様にする王道のご提案です。S様も何度となくこの提案を受けたことがあるそうです。

 

※よくあるクセ毛のお客様に美容師がする提案

・ストレートパーマしましょう!

・髪の内側を梳いておきますね!

・表面の髪は長く残して重さで抑えましょう!

なんて言われたことありませんか?!

 

【提案2】は通常美容師がする提案とは真逆の提案になります。

クセ毛の方は経験上知っていらっしゃると思いますが、表面の髪を長く残して内側の毛を梳いても髪の収まりは良くなりません!!

スタイリング剤をつけてすぐはまとまっていたとしても、時間が経つにつれてボリュームが出てしまうのです!!!

 

実は、髪の広がりの原因は頭のトップの髪にあるのです。

試しに鏡の前で頭頂部を中心に半径5cm程度の円の内側にある髪を手で持ち上げてみて下さい。

その時、残った下の髪のボリュームとたったトップ数センチを下ろした時の髪のボリュームの差に驚きませんか!?

そのことについて以前書いたブログもご覧ください【ブログ広がりやすい髪その原因は!?】

トップの髪をいかにカットでコントロールするかがポイントになります。

細かくレイヤーを重ねるので、ウェットカットでは難しく、ドライカットの技術が必要になります。

 

【提案3】クセ毛で広がりやすい髪質の方は美容師から、「勧められたことが無い!」と言われることが多いのですが、提案2で切れることが前提のスペシャルなご提案です。大概のお客様はパーマするとボリューム出すぎてしまいませんか!?と不安がられます(笑)

もちろん根元からパーマをかけるとボリュームが出てしまいますが、裾の毛先のみにパーマをかけるので、ボリュームに影響はありません。それどころか、まとまりが出るのです。

 

クセ毛の方は毛先がまとまりづらい傾向にあります、それは1本1本の毛先の向きが同じ向きに整っていないことが原因です。同じ向きに整っていない毛先は収まりが悪くなってしまいます。そこでその毛先の向きを整えるように毛先だけにパーマをかけるのです。勇気を持って試して頂いたお客様のほとんどがリピートされています!

 

 

S様は提案3を試したいとおっしゃって頂いたのですが、ご予約時間の関係で時間に制限があったため断念。。

提案2のドライカットで、トップの髪をコントロールしてボリュームをコントロールすることになり、次回以降にパーマは持ち越しすることになりました。

 

 

それではヘアドネーションの為にまず髪を結んでドライカットStart!!

 

 

Befor

 

 

 

 

After

 

 

 

Befor

 

 

 

After