​Ruxus ルクスス Hair&Make up

154-0011

東京都世田谷区上馬4-3-9 森ビル1F

tel:03-6423-0278

営業時間

平日:11:00〜20:00(カット最終受付) 
土日祝日:10:00〜19:00(カット最終受付)
(パーマorカラーの受付時間は、最終受付より1時間前となります)

​定休日:毎週火曜日 他

 © 2023 by Snip & Style. Proudly created with Wix.com

  • Ruxus

後ろ姿がステキに♬あなたの後ろ姿は大丈夫ですか!?


駒澤・駒沢大学駅すぐ 路地裏の美容室Ruxus(ルクスス)

03-6423-0278 世田谷区上馬4-3-9森ビル1F

ドライカットは代表 羽根田のみの施述メニューになります。

ご指名の上のご予約お願いします。

羽根田’s GUEST

今日は僕のカットする上でのこだわりの一つである、バックビュー(後ろ姿)について

お話したいと思います。

僕が美容師になった20数年前は、まだワンレンソバージュという言葉があり、その名の通りワンレングスにカットしてスパイラルパーマをしっかりかける通称ソバージュが流行っていました(苦笑

その頃のお客様へのカウンセリングは、

「今日はどの位切りますか?」

「3cm位切ってくだい!」

なんて会話が多く飛び交っていました。

今考えるとゾッとしますが、その頃はお客様への似合わせよりもヘアスタイルとしての型が優先していて、個人への似合わせの意識が薄かった時代だったように思います。

骨格に合わせてバランスをとったり、ファッションや生活スタイルに合わせたヘアスタイル提案など当時はされている方は少なかったように思います。

後ろ姿気にしてますか!?

今まで、美容室のカウンセリングで立った状態の

「後ろ姿」

について美容師と話し合ったことはありますか?!

僕の担当させていただく新規のお客様の多くは、

「初めて言われた!」

とか

「見えないから気にしてなかった。」

などの声がほとんどです。

でも実際、周りの人たちから見られる姿は、正面よりもサイドやバックからの方が多いのです。

そこで、僕がドライカットをさせて頂くお客様には簡易カメラで撮った「後ろ姿」画像を確認していただき、長さの設定やアンダーラインの形、ボリュームポイントについて、ご提案させて頂いています。

特にロングのお客様にはビフォア&アフターを見比べて頂くことで、後ろから見たプロポーションの違いを感じて頂いています!

実際にいらして頂いているお客様の画像です。

腰の位置が高く見えたり、若返って見えたり、品がよく見えたり、カッコよく見えたり、後ろ姿だけでもかなり印象が変わりますよね!

今日からあなたも後ろ姿美人に♬

毎日を笑顔に ♬

最後までお読みいただきありがとうございます。

現在 Ruxusでは羽根田のみドライカットの施述が可能です。

ドライカットご希望の際は羽根田指名でドライカットメニューをお選びの上、ご予約お願いします。

※通常のカット料金とは料金が異なりますのでご確認ください

駒澤・駒沢大学駅すぐ 路地裏の美容室Ruxus(ルクスス)

03-6423-0278 世田谷区上馬4-3-9森ビル1F

#ドライカット #ロングヘア #髪のボリュームダウン