最新記事
特集記事

嬉しいです♬SNSで共感?!髪のボリューム抑えたいなら。。。

こんにちは! 先日とっても嬉しい出来事が!!! 最近、ドライカットの素晴らしさを知って頂くためにブログを書き始めたのですが、 そんな最中、初めてフェイスブックがきっかけで、お客様にご来店頂けたのです♬ 僕がフェイスブックにブログを貼り付けて上げいました。その記事に【いいね!】を押してくれていた鹿児島に住む後輩がいました。 その後輩の知り合いが、僕のブログを読んでくれて共感してくださり、ご来店頂けたのです♪ よくfacebookで~さんが【いいね!】と言っています! ってありますよね!そう、あれです♪ そのフェイスブックの拡散から、ご来店頂けたのです♪ その時のブログはこちら 『広がりやすい髪、その原因は?!』 ご来店頂いたお客様Eさまからは、 「ブログ書くの上手ですね!自分の悩みと同じだったので、この人なら任せても大丈夫かな!?って思えました。」 と。初めて言われたので、正直にめっちゃ嬉しかったです(#^.^#) 今日はそんなEさまが羽根田’S GUESTです! Eさまは、化粧品会社勤務のOLさんです。 前回は約2か月に青山の有名美容室のトップスタイリストがカット&カラー。 最後にカットした直後から一度も髪を下さず、毎日結んでいたそうです(+o+) 毛量:かなり多め、髪質:太く硬い 少し縮れた捻転毛 普段のスタイリング方法:毛先を32mmのコテでワンカール巻。(ここ半年以上、髪を下しても纏まらないので結んでいた) まさに先日のブログに書いた 羽根田の考える、髪のボリュームの原因 『髪のボリュームの原因はトップの髪にあった!!』 にバッチリ当てはまっています。 入念なカウンセリン

後ろ姿がステキに♬あなたの後ろ姿は大丈夫ですか!?

駒澤・駒沢大学駅すぐ 路地裏の美容室Ruxus(ルクスス) 03-6423-0278 世田谷区上馬4-3-9森ビル1F ドライカットは代表 羽根田のみの施述メニューになります。 ご指名の上のご予約お願いします。 羽根田’s GUEST 今日は僕のカットする上でのこだわりの一つである、バックビュー(後ろ姿)について お話したいと思います。 僕が美容師になった20数年前は、まだワンレンソバージュという言葉があり、その名の通りワンレングスにカットしてスパイラルパーマをしっかりかける通称ソバージュが流行っていました(苦笑 その頃のお客様へのカウンセリングは、 「今日はどの位切りますか?」 「3cm位切ってくだい!」 なんて会話が多く飛び交っていました。 今考えるとゾッとしますが、その頃はお客様への似合わせよりもヘアスタイルとしての型が優先していて、個人への似合わせの意識が薄かった時代だったように思います。 骨格に合わせてバランスをとったり、ファッションや生活スタイルに合わせたヘアスタイル提案など当時はされている方は少なかったように思います。 後ろ姿気にしてますか!? 今まで、美容室のカウンセリングで立った状態の 「後ろ姿」 について美容師と話し合ったことはありますか?! 僕の担当させていただく新規のお客様の多くは、 「初めて言われた!」 とか 「見えないから気にしてなかった。」 などの声がほとんどです。 でも実際、周りの人たちから見られる姿は、正面よりもサイドやバックからの方が多いのです。 そこで、僕がドライカットをさせて頂くお客様には簡易カメラで撮った「後ろ姿」画像を確認していただ

広がりやすい髪、その原因は!?

髪のボリュームを抑えたい! 髪が広がってしまい、まとまらない。。。 そんな悩みをかかえている方って意外と多くないですか?! ボリュームが出やすい髪のお客様に普段の対処法をお伺いすると ・毎朝ストレートアイロンを使って、髪のボリュームを抑えている。 ・帽子をかぶって寝て、ボリュームを抑えている。 ・とにかくシットリする整髪料で押さえつける。 ・ストレートパーマをかける。 等々、あの手この手でボリュームを抑える工夫をしている方が多いようです。 過去の美容師さんの対処法としての提案も ・ストレートパーマしましょう! ・髪の内側を梳いておきますね! ・表面の髪は長く残して重さで抑えましょう! なんて言われたことありませんか?! 今回のゲストのお客様でまさにそのような方がいらしたので、僕のとった対処法をご紹介させて頂きます。一つの対処法としてご覧いただければと思います。 羽根田’S GUEST 主婦Tさん 約1年半前にストレートパーマをかけており、1か月半に1回カラーリングされています。 毛量:かなり多め、髪質:太く硬い 細かく縮れた捻転毛 普段のスタイリング方法:ストレートアイロンんで真っ直ぐのばしつつ毛先のみ内巻にカールをつけている。その他の方法:結ぶ。 羽根田の考える、髪のボリュームの原因 『髪のボリュームの原因はトップの髪にあった!!』 ????? 何?! どういうこと?! これから説明していきますね! まずは画像をご覧ください。 Befor ※一度髪のクセを確認するため、髪を濡らした後に手グシで乾かした状態です トップをクリップでまとめてありますが、裾の髪が広がり、ボリュームが

頭皮が痒い!原因と対処法

頭皮が痒い! という経験は誰しも一度は感じたことがあるのではないでしょうか? 頭皮のかゆみの原因は、乾燥、刺激、肌質、細菌などいくつかの原因が考えられます。 意外と知られてはいないのですが、シャンプー剤を変えることで、対処できてしまう事も少なくありません。 かゆみは地肌が刺激を受けているサイン!! 痒いからといって頭皮をかきむしったり、1日に何度もシャンプーをしたりしてしまうと、過度な刺激や頭皮の皮脂が少なくなり乾燥により頭皮の炎症に発展していまうおそれも(・_・;) 熱いお湯でシャンプーをしてしまうと、頭皮の油分が奪われて、乾燥しやすくなる事もあるので、注意が必要です。 こんなことが原因かも!? ・肌に合わないシャンプー剤を使っている ・爪を立ててゴシゴシ洗っている(刺激や傷) ・熱めのお湯で洗っている(乾燥) ・すすぎ残しがある(耳後ろや首元等) ・きつめの帽子を被ることが多い(血行不良) ・お風呂上りに長い時間頭皮が湿った状態でいることが多い(細菌の繁殖) など。。。 対処法として 1:シャンプー剤を頭皮用(地肌ケア)のものを選ぶ。 2:洗浄力の弱いシャンプー剤を選ぶ 3:シャンプーは1日1回までにする。 4:シャンプーは指の腹を使い、優しく洗う。 5:シャンプー時のお湯の温度をぬるめにする。 6:シャンプー後はしっかりすすぐ 7:お風呂あがりに頭皮用エッセンスをつける 8:頭皮をドライヤーで適度に乾かす(濡れたままにしない) 以上のことを気をつけるだけで、改善される場合も多いのでぜひ試してみてください。 毎日を笑顔に!! 駒澤・駒沢大学駅すぐ 路地裏の美容室Ruxus(

アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​Ruxus ルクスス Hair&Make up

154-0011

東京都世田谷区上馬4-3-9 森ビル1F

tel:03-6423-0278

営業時間

平日:11:00〜20:00(カット最終受付) 
土日祝日:10:00〜19:00(カット最終受付)
(パーマorカラーの受付時間は、最終受付より1時間前となります)

​定休日:毎週火曜日 他

 © 2023 by Snip & Style. Proudly created with Wix.com